転職サイト比較ランキング|高年収と好環境が両立!転職成功!

高年収と好環境が手に入る、転職サイトとは?

転職サイト比較の画像

「高年収と好環境を手に入れたい!でも、どの転職サイトを選べばいいんだろう?」と、転職サイト選びで悩んでいませんか?他の多くの転職サイト比較ランキングサイトでは、サイトの違いに着目していません。

 

 

しかし、高年収と好環境を手に入れるには、転職サイトの違いに着目し、各サイトの特徴ごとに分類された比較ランキングを参考にする必要があります。

 

そこで、このサイトでは、転職サイト選びで失敗しないために、特徴ごとに分類した比較ランキングを使って、高年収と好環境を手に入れるためのサイト選びをサポートします。

 

転職サイト比較ランキングへ

 

高年収と好環境の仕事が見つかる、転職サイトの選び方

高年収と好環境は、転職サイトの違いを理解した上で、どれを選ぶかで決まります。そこで、転職サイトを選ぶ際のポイントを3つにまとめました。各サイトを比較する際の基準として活用しましょう。

 

転職サイト選びの失敗しないための、3つのポイント

【基本】大手の転職サイトで情報収集から始める!

転職で成功するには、情報収集が大切です。どんな企業が求人を出しているのか?希望の業界・業種の求人状況や条件はどうなっているのか?このような情報収集は、情報をたくさん持っている大手転職サイトを利用した方が効率良く得られます。また大手転職サイトは求人数も多いため、選択肢が広くなります。

 

総合的に業界・職種を取り扱っている中小企業の転職サイトを使うと、求人数が限られています。そのため、総合的に業界・業種を掲載している転職サイトに登録するなら大手の転職サイトに登録しておけば十分です。

 

【基本】自分を求めている企業の求人が多い転職サイトを選ぶ!

高年収と好環境の仕事を見つけるなら、自分を求めている企業の求人が多い転職サイトを選ぶ必要があります。転職サイトには、年齢層、業界、業種、外資系など、掲載している情報に特徴があります。

 

なので、各サイトの特徴と自分の特徴がマッチしていないと、その転職サイトの中で自分が求められていない状況になりますので、転職先がなかなか決まらなくなります。

 

つまり、需要と供給を考えて転職サイトを選ぶ必要があるということです。おすすめは、年齢、業界・業種などの特徴に特化した特化型転職サイトです。

 

【発展】高年収と好環境を狙うなら、転職エージェントを活用しよう!

転職エージェントは、キャリアコンサルタントが担当につき、転職活動全般をサポートしてくれます。転職エージェントを使うと、自分にマッチした企業を紹介してくれるだけでなく、担当者が自分を売り込んでくれます。

 

一方、転職サイトは求人情報を掲載しているサイトです。転職サイトに登録することで、そのサイトで掲載している求人を閲覧することができます。ですが、基本的には転職支援のサポートはありません。

 

今より高年収と好環境を狙うなら、それなりに条件の良い会社を狙った方が良いわけですから、キャリアコンサルタントに協力してもらった方が自分の株が上がり、成功しやすくなります。なので、転職エージェントにも登録しておきましょう。

 

転職サイトの選び方まとめ

上記3つのポイントの考え方をまとめると。

@まずは求人数が多い所で情報収集を行うために大手転職サイトに登録!

A自分にマッチした求人の選択肢を増やすために特化型転職サイトにも登録!

B最後に、プロからサポートしてもらうために転職エージェントに登録!

 

これで情報量も十分になりますし、自分を求めている求人数も多くなります。さらにはキャリアコンサルタントからサポートしてもらえる状態になります。

 

多くの人は、間違った転職サイトの選び方をしているため、情報量も少なく、自分を求めている求人数も少ない。そして、プロのアドバイザーもいない状況で転職に挑み、失敗します。ですが、上記の転職サイトの選び方を実践すれば、転職の成功率が高くなります。

高年収と好環境が実現する、転職サイト比較ランキング!

比較ランキングは、上記の転職サイト選びの3つのポイントに基づいています。3つの比較ランキングから、1つずつくらいに登録しておくのがおすすめです。

 

転職サイトの比較項目を選択!!

 

大手転職サイトの比較ランキング

選ぶポイント

情報収集ならやはり大手の転職サイトがおすすめです。大手となると、サイトの選択肢は限られてきます。他のサイトとの比較に限られた時間を使うくらいなら、以下の大手転職サイトの中から選んでおけば間違いないでしょう。

 

 
リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

リクナビNEXTは、リクルートが運営している大手の転職サイトです。転職決定数No.1!リクナビNEXTでしか出会えない限定求人が約87%!なので、転職を考えている人なら、登録は必須。もし登録していなかったら、リクナビNEXTの87%の求人を知らないで転職することになるので、かなり少ない情報で転職活動することになります。損です。たった1分で無料登録できるので、今すぐ登録して、早速求人をチェックしてみましょう。

ココが魅力!

・転職希望者は登録必須!
・転職決定数No.1!
・リクナビNEXT限定求人が87%!
・たった1分で無料登録完了!

 
ジョブセンスリンク

ジョブセンスリンク

ジョブセンスリンクの特徴

ジョブセンスリンクは、会員数90万人の大手の転職サイトになります。転職が決まったら、転職者にお祝い金が送られるという画期的なサービスがあることで、人気を集めています。また電話相談サポートや、新着求人メール、スカウトメールまで、かなり転職活動が効率的になるサービスがいっぱいです。求人数は50万越え。おすすめは、内定率2倍増しの完全無料の転職電話サポートサービスです。プロからのアドバイスなども得られる上に、転職活動が効率的になるサービスも充実しているので、こちらも登録しておくといいでしょう。

ココが魅力!

・会員数90万人!
・お祝い金がもらえる!
・電話相談サポート/新着求人メール/スカウトメール!
・転職活動が効率的に!

 
 
ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

ビズリーチは、選ばれた人だけの大手会員制転職サイトです。登録ヘッドハンター1400、採用企業数4800、公開求人数51000!TVCMもやっているので、見たことがある人もいるのではないでしょうか?高年収と好環境を実現するなら、ビズリーチです。なぜなら、ビズリーチは国内最大級のエグゼクティブ向けの転職サイトだからです。この転職サイトを使えば、年収がグンと上がることも予想されます。また一流のヘッドハンターからスカウトが来る可能性もあります。スタンダードプランなら無料なので、まずは登録しておいて、チャンスがあれば積極的に高所得な仕事を狙っていくようにしましょう!

ココが魅力!

・高年収と好環境を狙るチャンス大!
・スカウトされる可能性あり!

 

 

↑比較ランキングの項目選択へ戻る↑

 

 

特化型転職サイトの比較ランキング

選ぶポイント

特化型転職サイトは、自分の年齢、転職したい業界・業種にマッチしたサイトを選びましょう。そうすることで、自分を求めている求人の数を増やすことができます。ここの比較ランキングは、特に順番は関係ありません。自分にマッチするものを選んでください。

 
マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sの特徴

マイナビジョブ20’sは、20代・第二新卒の人を対象にした転職サイトです。全国で毎月20代・第二新卒のための、初めての転職相談会が行われています。無料です。転職サイトとしても使いやすいく、サービスも充実しています。転職サイトをお探しの人が20代・第二新卒であれば、このサイトにも登録しておくことで、20代を求めている求人を見つけやすくなります。全て無料で2分で無料登録できるので、早速登録して求人をチェックしてみましょう!

ココが魅力!

・20代・第二新卒向けの特化型転職サイト!
・ 転職サービスすべて無料!
・全て無料で、2分で登録できる!

 
 
ハタラクティブ

ハタラクティブの特徴

ハタラクティブは、20代に特化した就職支援サービスです、未経験からの正社員も就職サポートしているので、職歴がない方、正社員未経験の方でも利用しやすいのが特徴です。若年層専門のプロアドバイザーが就活パートナーとして支援してくれるのも嬉しいです。またサービスはすべて無料で、会社選びや面接対策、将来の不安の相談も対応しています。20代の人は、簡単に30秒で登録できるので、今すぐ登録してチェックしてサービスを利用してみましょう!

ココが魅力!

・20代向けの転職サイト
・職歴がない、正社員未経験でもOK!
・プロアドバイザーがサポート!
・すべて無料!30秒で無料登録完了!

 
 
メイテックネクスト

メイテックネクスト

メイテックネクストの特徴

メイテックネクストは、モノづくり系エンジニア向けの転職サイトです。リクナビNEXT、エージェント部門総合満足度6年連続第1位!エンジニア専業転職支援求人数第1位!すべて無料の転職支援サービスでは、深い技術知識に基づいた分析によって、本当の適職を紹介してくれます。また、求人は常時8,000件以上!各企業の担当者と密着しているので、内情を踏まえたアドバイスがもらえるので、選考に通過しやすいのが特徴です。モノづくり系のエンジニアに転職するなら、メイテックネクストに登録は必須です。

ココが魅力!

・総合満足度6年連続第1位!
・エンジニア専業転職支援求人数第1位!
・すべて無料の転職支援サービス!
・選考に通過しやすいアドバイス!

 
 
GEEKLY

GEEKLY

GEEKLYの特徴

GEEKLY(ギークリー)は、IT業界に特化した転職サイトです。IT業界で3年以上のキャリア・コンサルティングの実績を持つ業界トップレベルのコンサルタントがサービスを提供しています。10年以上の経験から得られたデータを基に、年齢・業種・年収などを分析・研究し、マッチングを行ってくれます。IT業界、ゲーム業界、Web業界での転職を希望している人は、登録必須のサイトです。無料転職相談が可能なので、今すぐ利用してみましょう!

ココが魅力!

・IT業界、Web業界、ゲーム業界に特化!
・業界トップクラスのコンサルタント!
・10年分の分析・研究によるマッチング!
・転職無料相談可能!

 
 
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングの特徴

アクシスコンサルティングは、コンサルティング業界に特化した転職サイトです。コンサルタントの転職支援数、No.1!2013年〜2015年の大手コンサルティングファーム在籍者の転職支援数第1位!2015 Spring MVA受賞!非公開求人が77%!コンサル業界を熟知!高年収と好環境を手に入れられるコンサルタントという職業に、積極的にチャレンジしましょう!高年収と好環境を望む方は、さっそく無料登録で求人をチャックしてみましょう!思わぬチャンスがあるかもしれません!

ココが魅力!

・コンサルティング業界に特化!
・コンサルタントの転職支援数No.1!
・非公開求人が77%!
・簡単、無料登録で始められる!

 

 

↑比較ランキングの項目選択へ戻る↑

 

 

転職エージェントの比較ランキング

選ぶポイント

転職エージェントを選ぶ際は、大手を選ぶと実践経験が豊富な担当者が付きやすくなります。また大手の転職エージェントは大企業など条件の良い企業の求人が集まりやすいです。なので、高年収と好環境を手に入れるには、大手の転職エージェントを利用した方が有利になるでしょう。

 

大手となると限られてきますので、迷う時間は勿体無いので、以下の3つの中から選んでおけば間違いはありません。

 
リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは大手の転職エージェントです。転職成功実績No.1!業界最多の非公開求人約10万件!専任アドバイザーによるサポートが受けられる!リクルートエージェントでは、無料申込みした人限定で、独自に収集した企業・求人情報を公開しています。これまでに約30万人の転職者が利用しており、実績もNo.1なので、転職エージェントに迷った人はリクルートエージェントで決まりです。無料登録なので、早速登録して、求人をチェックしてみましょう!

ココが魅力!

・転職成功実績No.1!
・業界最多の非公開求人約10万件!
・専任アドバイザーによるサポート!
・無料登録で限定情報公開!

 
 
DODA

DODA

DODAの特徴

DODA(デューダ)は、大手の転職エージェントです。業種・職種ごとの専任のキャリアコンサルタントがマッチングを行ってくれます。さらには、転職相談から求人紹介、面接対策や応募書類作成までをお手伝いしてくれます。何をしていいのか分からない!という方には、有り難いサービスです。大手なので、あらゆる職業に対応しているので、高年収と好環境を狙う方にとっても理想の企業が見つかる可能性も高くなるでしょう。

ココが魅力!

・業種・職種ごとのマッチング!
・転職相談/面接対策/応募書類作成までお手伝い!
・あらゆる職業が見つかる!

 
 
アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェントの特徴

アイデムスマートエージェントは、求職者と企業のホンネをつなぐことができるスタイルとして注目されている転職エージェントです。会員登録をすると、就活に役立つ就活支援セミナーや企業の採用担当者と直接話せる各種転職イベントなどの機会が得られます。40年以上の歴史の中で、築いてきた25万社以上の企業とのネットワークだから実現できる、リアルな情報提供と培われたキャリア支援が特徴です。

ココが魅力!

・登録すると得られる様々な機会!
・リアルな情報提供!
・優れたキャリア支援!

 

 

↑比較ランキングの項目選択へ戻る↑

 

 

転職サイト選びと転職サイトの使い方が正しいなら、転職は成功する!

転職サイト選びというのは、転職活動におけるスタート地点です。そして、転職では、転職サイト選びで勝負が決まってしまいます。

 

なぜなら、数多くある求人の中から自分の行きたい企業であり、自分を求めている企業を見つけることが必要だからです。そのためには、多くの情報を収集し、キャリアコンサルタントなどの協力を得た方が有利になるに決まっています。

 

そして、転職サイト選びで重要なのは、「大手の転職サイト」、「特化型転職サイト」、「転職エージェント」の違いを理解すること。そして、各種転職サービスを上手く組み合わせて、転職活動を行うことが大切なのです。その理由は、この記事の始めの方で解説しているので、もう一度読み直してくださいね。転職サイトの使い方については、このサイトの別記事で解説していますので、そちらを参考にして下さい。

 

↑比較ランキングの項目選択へ戻る↑

転職サイトにまつわるQ&A

転職サイトの口コミの探し方は?

転職サイトの口コミの探し方はどのような方法があるのでしょうか?サイトの口コミの探す際には、信憑性の高い口コミを探すことがポイントになります。信憑性の低い口コミに惑わされないようにする必要があります。この記事では、サイトの口コミの探し方について紹介します。

 

⇒サイトの口コミの探し方とは?

 

マイナビ転職とリクナビネクストはどっちがいい?

マイナビ転職とリクナビネクストはどっちがいいのか迷っている方もいるのではないでしょうか?マイナビ転職とリクナビネクストはどちらも大手サイトです。マイナビ転職とリクナビネクストの違いを解説しつつ、マイナビ転職とリクナビネクストをおすすめする人の特徴をそれぞれ解説します!

 

⇒マイナビ転職とリクナビネクストはどっちがいい?

 

転職サイトのスカウト機能のメリットとデメリットは?

転職サイトにはスカウト機能があるサイトがあります。サイトのスカウト機能のメリットとデメリットについて解説します。スカウト機能を効果的に使うことで、成功率が上がります。ですが、サイトのスカウト機能のデメリットも知っておく必要があります。スカウトを希望する方は是非読んでおきましょう。

 

⇒サイトのスカウト機能のメリットとデメリットは?

 

看護師(ナース)向けの転職サイトのおすすめは?

看護師(ナース)向けの転職サイトをお探しの方もいるのではないでしょうか?そこで、看護師(ナース)向けのサイトのおすすめを紹介します。看護師(ナース)を希望の方は、是非参考にして下さい。看護師(ナース)の方は。看護師(ナース)向けのサイトを使うことで、成功率が上がります。

 

⇒看護師(ナース)向けのサイトのおすすめは?

 

看護師(ナース)向けの転職サイトのおすすめは?

看護師(ナース)向けの転職サイトをお探しの方もいるのではないでしょうか?そこで、看護師(ナース)向けのサイトのおすすめを紹介します。看護師(ナース)の方は、是非参考にして下さい。看護師(ナース)の方は、看護師(ナース)向けのサイトを使うことで、成功率が上がります。

 

⇒看護師(ナース)向けのサイトのおすすめは?

 

薬剤師向けの転職サイトのおすすめは?

薬剤師向けの転職サイトをお探しの方もいるのではないでしょうか?そこで、薬剤師向けのサイトのおすすめを紹介します。薬剤師の方は、薬剤師向けのサイトを利用することで、成功率が上がります。薬剤師の方は必見です!!

 

⇒薬剤師向けのサイトのおすすめは?

 

医師向けの転職サイトのおすすめは?

医師向けの転職サイトをお探しの方もいるのではないでしょうか?そこで、医師向けのサイトのおすすめを紹介します。医師の方は、医師向けのサイトを利用することで、成功率があがります。医師の方は必見です。

 

⇒医師向けのサイトのおすすめは?

 

転職サイト比較ランキングへ

転職サイト・転職エージェントの口コミ体験談

転職サイト・転職エージェントの口コミ体験談を集めました。実際に転職した人が使っていた転職サイトや転職エージェントの、リアルは口コミ体験談が分かります。

 

転職の先輩から学ぶ、リアルな感想を参考にして下さい。

 

JACRecruitmentで未経験からSEに

 

わたしが転職活動を行ったのは25歳の時です。当時は販売員の仕事をしていたのですが、あまり遣り甲斐がないため、以前より興味のあったIT業界へ転職することを決めました。

 

初めての転職で、業界未経験ということなので友人から転職エージェントを利用してみてはと教えてもらいました。インターネットなどで調べた結果、口コミ評価が高く、オフィスが近くにあったJACRecruitmentを利用することにしました。

 

登録時にコンサルタントの方と面談があるので、とても緊張していましたが、こちらの話をしっかりと聞いてくれる優しい女性の方で、とても好印象でした。

 

コンサルタントは未経験だが、年齢的にまだまだ求人はあると言ってくれました。

 

転職活動と並行して、独学で勉強を続ける事、販売の仕事をしていたのでコミュニケーション能力があることを面接でアピールできるなどアドバイスをもらいました。

 

未経験でしたが、10社ほど紹介してもらいその内の3社に面接に行きました。結果はなんと3社から内定をもらう事が出来ました。

 

初めての転職で長期化すると思っていましたが、転職活動は二か月くらいで終了しました。転職活動をするにあたって、エージェントを利用することはデメリットが何もないので、是非お勧めします。

 

ただし、コンサルタントによって当たり外れがあると友人から聞いたので、コンサルタントが合っていないなと思えばすぐに代えてもらうことも重要かと思います。

 

リクナビネクストで見つけた転職先

 

男性38歳で転職、会社員、仕事が忙しすぎて転職を決めました。転職後不動産業へ。

 

リクナビNEXTマイナビを利用しました。

 

仕事が忙しく転職先を見つけるのもままならなかったので会員登録、登録してスカウトを待つ一方、積極的に探しました。希望の職種などを登録しておく、気になる企業を登録しておくとメールが届くというのがとても便利でした。

 

時間も気にせず応募ができたのがとても良かったです。応募後転職サイトでのメールでのやり取りで面接まで取り付けました。面接もメールであらかじめやり取りをしていたのでスムーズに終わりました。

 

(予め年収、条件などやり取りしておいたので。)面接後採用されました。

 

転職し、休日数が増え、時間外もなくなり、年収は変わらずでした。

 

転職サイトを利用しようと思っている方は、焦らず、時間をかけて探したほうが色々な会社を選べるので良いと思います。気になったところは登録しておけば再掲載された時にメールで連絡が来ます。

 

時間のない方などオススメします。

 

typeエージェントでスキルアップ

 

わたしは専門学校を卒業して10年ほど小規模なソフトウェア会社で働いていました。30歳の時にこのままではキャリアップが望めないと思い転職することを決めました。

 

少し前に転職した友人からtypeエージェントを勧められたので利用することにしました。

 

(そのほかにもリクナビNEXTDODAも並行して利用しました。)

 

typeエージェントの優れているところは、IT関連の求人が多く、質が高いということです。

 

他のエージェントではないような好条件な求人が多々ありました。一番いいのは、アドバイザーの方が業界の事を本当によく知っていて給料や待遇だけでなく、仕事の中身、将来性、離職率などを踏まえて的確なアドバイスをしてくれたのがよかったです。

 

しっかりとした企業に転職したいと思っていたので長期化を覚悟していましたが、3か月後には希望以上の条件で転職する事が出来ました。

 

年収も350万円から480万円と大幅にアップしました。

 

転職は人生の分かれ目となるので、たくさんのエージェントに登録し、色んな人の話を聞いてみることが大切だと思います。その中で決断するのは大変ですが、公開のない転職活動をして下さい。

 

転職サイト比較ランキングへ

 

 

リクルートエージェントを使い、年間休日60日の私が120日に!

 

私は大阪在住の26歳男性です。

 

転職前は配送営業で年間休日60日で働いていました。現在は法人営業で年間120日です。

 

転職活動時は25歳の頃。

 

結婚をし、子どもが出来た頃に嫁さんから休みがある企業に行ってほしいと言われました。今までハローワークしか使ってこなかった私ですが、これを気にしっかりとした企業に行こうと思い、人材会社を使うことに。

 

私が面談に行きましたエージェントはワークポート・リクルート・学情・マスメディアン・DODAです。

 

人材会社を使おうと思ったきっかけは、やはり非公開求人、さらに企業が求人者にお金をかけている面です。

 

ハローワークですと、正直企業も数打ってあたって、使えなかったら捨てる。

 

普通にある日常です。

 

その点やはり、高額のお金を人材会社に使っている企業はそれだけ人材を大切にしてるのじゃないか?と思い家族、子供も出来ると考え、企業の内部事情のしっているのが決め手です。

 

エージェントはどこも最初に面談、求人紹介、面接対策を教えて頂けます。面接前には、面接の質問事項、面接官の特徴、求めている人材、さらに面接後に言えなかったことを担当者が面接官に伝えて頂けます。

 

私独自で言えるのが

 

ワークポート

レスポンス良い、ITに強い、少し求人が弱い

 

リクルート

レスポンス良い、幅広く求人多数

 

学情

レスポンス良し、本当に未経験でも良しの企業が多め

 

マスメディアン

レスポンス微妙、マスコミ系に強い、面接時一緒に在籍

 

DODA

レスポンス良し、幅広く求人多数、少し求人が弱い

 

などです。

 

IT,マスコミでしたらマスメディアンやワークポートはおすすめです。無職が長い方でしたら、DODAか学情を進めます。

 

そして私が最終的に内定まで頂いたエージェントがリクルートでした、やはり企業の内容も良く、レスポンスも良かったので面接に何度も行けたのが良かったです。

 

そして内定後も給料面での話もして頂き、年収も前職より30万アップ、休みは倍になりました。

 

私とはして、ハローワークなどは本当に企業が無料で載せれるので、嘘まみれです。事実です。

 

その点エージェントなどはお金を払って、良い求人者を求めているので嘘を言って人材会社から切られる恐れがあるのでほとんど嘘は言っていません。エージェントも内部を良く知っています。

 

私として言えるのは面接を確実な物にしたいなら、エージェントを活用する事をお勧めします。

 

マイナビ転職で見つけたやりたい仕事

 

女性です。34歳の時転職活動をしました。職業は販売です。

 

転職の動機ですが当時モバイル関係の仕事に就いて8年程経っていました。興味があってやっていた仕事なのでこれと言って不満はありませんでしたが漠然とした不安はありました。

 

スタッフの入れ替わりも激しく20代の子が多い職場だったからです。一生出来る仕事では無いと思っていましたし前職に未練があり動くなら今しかないと思ったからです。現在は販売業に携わっています。

 

マイナビ転職・リクナビ転職・DODA・type@

 

マイナビやリクナビは有名なサイトなので転職をする時は一度使ってみたいと思っていました。DODAやtype@は地元の転職を探していた時にたまたまヒットしたサイトでした。在職中に再就職先を決めたかった事もあり手っ取り早く登録出来たのが転職サイトでした。

 

履歴書や職務経歴書はサイト内で作れますし、いつでも仕事を探せるメリットもありました。

 

地元の求人が少ないデメリットはありましたが、自分のやりたい仕事であれば引っ越す事も考えてるいたので全国から求人が出ている事もメリットだと思います。

 

有名な転職サイトですので優良企業が多い事も嬉しいです。最終学歴が高卒の私でも応募出来る企業は結構ありました。希望すれば転職支援も電話で受けられるので利用しました。

 

1時間半程面談を行なって頂きました。手厚い支援が受けられた事が良かったです。

 

マイナビ転職で仕事が決まりました。お給料が特別上がった事も無いですがやりたい仕事が見つかって満足しています。書類選考も通過して応募後3時間程で面接のご連絡を頂きました。素早い対応も嬉しいです。

 

転職サイトや支援サービスは一度使ってみて下さい。便利なのはもちろんですが、自分に足りなかった事や自分の歩いてきた道が正しかった事など実感出来ると思います。

 

30歳を過ぎての転職は経験者である事が重要視されます。即戦力になれなければ企業にとってはお荷物でしかありません。

 

でも、転職支援サービスはそんな不安も解消してくれる心のケアなども行なってくれます。ぜひ、転職サイトを使って後悔しない一生の仕事になる企業を見つけて下さい。

 

そして経験者として転職サイトをお勧め出来るようになって下さいね。

 

マイナビエージェントという転職サイトで私は無事に転職できました

 

私が転職しようと思ったのは33歳のときで、性別は男性です。以前は電気工事士をしておりました。

 

転職しようと思ったのは不景気で仕事がほとんどなくなって生活できなくなったのがきっかけです。

 

転職後はホテルのスタッフになりました。接客業は経験があったので、この職業を選びました。私が利用した転職サイトは「マイナビエージェント」というサイトです。

 

どこの転職サイトがいいか、インターネットで調べたところ「マイナビエージェント」が評判がよくてオススメだと書いてたので、ここに決めました。このサイトを使ってみた感想は、とても使いやすくてスタッフの対応もとても素晴らしかったです。

 

私の意見や相談も親身になって聞いてくれました。選択肢も豊富で是非オススメしたいですね。

 

このサイトに私は自己PRと職務経歴などを書き込んで、数日たつと多数のメッセージをいただきその中からホテルのスタッフを選びました。

 

転職後ははじめは仕事を覚えるのは大変でしたが、先輩や上司の方々に細かく指導してもらい一人でも問題なくこなせるようになりました。

 

今、転職を考えている方は是非「マイナビエージェント」をオススメしたいですね。とても素晴らしいサイトだと思います。

 

転職サイト比較ランキングへ

 

 

初めて利用したリクルートエージェントで素敵な職場に出会うことができました

 

25歳の時に転職した女性です。

 

転職と言ってもどこからどう始めればいいのかがわからなかった為、親しい友人が利用していたリクルートエージェントを使うことに決めました。

 

転職前はIT企業にてコールセンター業務をしていて、転職後は別のIT企業で事務として働いています。転職理由は電話が鳴り止まない環境にいることが辛くなったからです。

 

元々静かな環境で黙々と働くことが好きなので、リクルートエージェントの担当者の方には色々と相談に乗ってもらいました。

 

性格的にどの企業文化が合っているかということや、自分自身の能力を活かせる業務内容にはどのようなものがあるのかなど、転職時に聞きたかったことをすべて聞きました。

 

自分の頭の中だけで考えているとどうしても迷いが出てくるので、常に第三者の目線でアドバイスをしてくれた担当者の方には感謝しています。

 

私は約半年ほどリクルートエージェントを利用し無事に仕事が決まりました。そして今現在もその職場で働いています。とても静かな部署で、自分のペースで働けているので嬉しいです。

 

利用したことに関して悪かったことは特に無いのですが、1つの求人に対する倍率が思っていた以上に高く自分自身の能力の無さに落ち込んだ時期がありました。

 

その経験をバネにして積極的に資格勉強を始められたので今では感謝していますが、転職活動には忍耐力が必要なのだと感じた瞬間でした。

 

職場というのは1日で一番長い時間を過ごす場所なので、できるだけ沢山の意見を聞くことが大切だと思います。転職に限らず普段の生活でも人に言われて初めて気づくことがありますよね。

 

自分一人だと見えないことが多々あるので、エージェントという相談相手がいるととても心強いと思います。頼れる人がいるだけで転職活動に付いてくる精神的な負担を減らせるからです。

 

転職したい気持ちはあるけれど肝心のあと一歩が踏み出せないという人にとっては特に利用する価値があると思います。

 

マイナビ転職で年収50万円アップ!

 

男性です。

 

24歳の時に人材派遣会社に転職した際の体験談です。

 

元々人材派遣会社の営業を行っていましたが、残業月80時間越えの激務プラス報酬の見合わなさに、同業への転職を決意致しました。当時使用した転職サイトはマイナビ転職でした。

 

転職サイトは数多く存在しますが、中でも求人の掲載数の多さで口コミでも評判だったマイナビ転職へ登録しました。いざ使用すると、評判通り掲載数が多かっただけでなく、自身の経歴をもとにしたオファー制度も充実していた点に感銘を受けました。

 

同業へ転職を希望していた私にとって最適なサイトでした。結果的に業界でも大手とされる人材派遣会社からオファーをいだたき、面接も無事終了、転職活動を終えることができました。

 

充実した福利厚生制度に加え、年収も前職より50万円上がり、満足のいく転職ができました。

 

使用して感じたこちらの転職サイトですが、やはり掲載されている求人が多く、詳細の希望条件まで指定できる為、より希望に近い職業を探すことができるというのが一番の魅力だと感じます。

 

今後マイナビ転職を検討されている方は、漠然としたイメージでも構いませんので、早いうちに登録をすることをお薦め致します。

 

en転職を使用したことで憧れのメーカーへの転職が決定!

 

28歳男性です。

 

2年前の転職活動時期にen転職を利用した時の体験談です。当時総合商社に勤めていた私は、現場とメーカーの板挟みになり、自身の意思を述べることも許されず双方の言いなりになる毎日に嫌気が差しておりました。

 

そこで、メーカーに勤務すれば現場の声を現物化で知ると考え、転職を決意致しました。専門の商社やメーカーの掲載も多いと周囲の口コミで評判であった為en転職を使用しました。

 

こちらのサイトは企業からのオファー制度が充実しており、自身の経歴や自己PRを記載するとサイトを通して企業からオファーがメールで届くというものでした。

 

驚いたのがその早さで、1週間としない間に実に4社のメーカーからメールが届いた点です。内1つの企業が商社時代に扱った経験のある商品のメーカーという事で、面接を申し込みました。結果前職の経験を評価してくださり、転職が決まりました。

 

今ではメーカーならではの現場の声を忠実に再現するという、満足のいく仕事ができております。en転職を利用しようと考えている方は、多少時間を要しても自身の経歴や希望条件を詳細までしっかりと記載することで、よりマッチした企業へ転職ができると思います。

 

転職サイト比較ランキングへ

 

 

リクナビネクストで、人間関係良好・残業なしのホワイト企業へ転職が成功!

 

男性です。

 

これは、新卒で入社したホテルが残業過多、シフト不規則で体調を崩し、転職を決意したときの話です。前述のように職場環境が悪いと社内の同僚も余裕がなくなり、人間関係にも悪影響が出てしまう始末でした。

 

このままでは私も潰れてしまう、そのように考え、新卒わずか1年ではありますが、転職を決意致しました。転職したのは医療商社ですが、その際に利用したのがリクナビネクストという転職サイトです。

 

リクナビは新卒の際に、求人が多いだけではなく履歴書の添削なども行っていただき使い易かったので再度利用しました。

 

今回は転職という事で、新卒の時とはまた違った方向から履歴書や職務経歴書を書かなければならないと思い、求人を探しながら添削ページも熟読し、何となくノウハウを掴めた記憶があります。

 

結果医療商社にはその事前学習のおかげで無事転職できました。

 

残業もなく、土日祝日も休める為、満足のいく転職活動ができたと思います。

 

リクナビネクストは求人が多く掲載されているだけではなく、身になる転職の知識が多く記されているので、今後利用される方は隅々まで目を通される事をお薦め致します。

 

リクナビNEXTを利用して転職!プロポーズする自信が持てる給料になりました!

 

とある自動車ディーラーで働いていた私。営業として入社したはずが、パソコンスキルの関係で本部事務として働くことになりました。

 

営業は新車販売や車検・点検・保険などのインセンティブで給料を伸ばすことが出来ますが、事務ではそれも出来ず、頼りの残業代も仕事量が少なく、ほぼ0。入社5年で年齢も27歳となり、結婚も考えていたので、転職を考えました。

 

転職サイトをいくつか見て、登録企業の多さやサイトの使い勝手の良さからリクナビNEXTを選びました。

 

毎日サイトをチェックしていると、いつも募集が出ている企業や、重複して情報が出ている企業があったので、そういった企業は省き、特に新着情報に目を向けていました。

 

また、やはり営業がやりたいという気持ちがありましたので、希望職種に設定。メールマガジンでおすすめの求人情報が来るのはありがたかったです。

 

そして毎日情報をチェックする中、新築の営業職が目に留まりました。待遇面がいいだけではなく、全国に店舗を展開している大手でしたので、安心感がありました。

 

リクナビNEXTを通じて連絡を取り、採用担当の方と実際に会う約束を取り付け、とんとん拍子に採用面接試験となりました。結果は内定。

 

仕事内容は希望していた営業職ということもあり、やりがいを感じています。帰宅時間は前職より遅くなりましたが、それに見合った給料となり、年収は250万円ほどから320万円ほどに上がりました。

 

なにより事務所に缶詰ではなくお客様と直接合ってお話できるので、仕事が楽しいと感じられるようになりました。

 

転職ははじめの一歩がなかなか出にくいと思います。本当に自分の思うような職種につけるのか、給料はあがるのかなど。

 

転職サイトでは様々な企業の求人情報が閲覧できますし、業界の動向なども見えてきます。

 

思い悩んでいるのなら、まずは登録してみることをおすすめします!

 

Re就活で人生やり直し計画!

 

25歳男性です。新規開拓の営業をしていました。

 

給与は手取り19万円ほどです。いわゆる飛び込み営業というのでノルマが大変つらかったので事務に転職しました。

 

使ったサイトはRe就活です。使った理由は、第二新卒に特化していそうだったからです。

 

社会人経験とはいえ、1年数カ月のキャリアは使えそうなものではないと思ったのが大きくここは経験などを重視せず応募できそうな企業ばかりだったからです。

 

転職サイトはたくさんありますが、リクナビやマイナビはかなり経験が必要そうだったのと、自分には情報量が多すぎると思い応募を辞めました。普通にサイトに載っていた企業に応募し、面接を経て就職が決まりました。

 

転職した結果良かったことは、ノルマからは解放されたためメンタルがかなり楽になりました。

 

いらないだろうな、という相手にむりやりノルマの為売らなければいけないことと、わざわざ怒られる・迷惑がられる営業電話を仕事とはいえずっとする生活はかなりつらかったのでそれから解放されたのがよかったです。

 

悪かったことをあげるならやはり給与面でしょうか。

 

あとは、自分の情報不足で転職時は利用しませんでしたが、コンサルタントやエージェントは経験が少なくても転職のサポートをしてくれるらしいのでそういうところも利用してみるといいと思います。

 

転職サイト比較ランキングへ

 

 

マイナビ転職で好条件の職場に就けた!人間関係も給与も満足!

 

私は35歳女性です。

 

転職活動をしていたのは27歳の時でした。当時はアパレル販売員の仕事をしていました。

 

しかし、人間関係があまりよくなくて1人の人から嫌がらせをされていたのです。

 

また、給与も満足できるものではありませんでした。その割に、仕事量はかなり多く、休みがあまとれずに心身共に疲弊をしていたのです。そこで私は転職をする決意をしました。転職後は化粧品販売の仕事に就くことができました。

 

私が利用したのはマイナビ転職です。知名度が高く安心感があると思い利用してみることにしたのです。

 

マイナビ転職は求人数がとても多く求人の質もよかったのでとても満足しました。私が希望するサービス業の求人が他の転職サイトよりもかなり多かったので、選択肢が広くて安心できました。

 

悪かった点を唯一あげるとしたらサイトが少し見づらかったということだけです。

 

マイナビ転職を利用して求人に応募したおかげで無事に転職が決まりました。前職よりも給与が年収30万円ほどアップし、人間関係がとてもよくて働きやすい職場でとても満足しています。

 

転職サイトは一般的な求人誌や求人サイトよりも求人数が多くて選択肢が広がると思います。好条件の職場にスムーズに転職をしたい人、特にサービス業への転職を考えている人はぜひ、マイナビ転職を利用してみてください。

 

ワークポートで、プログラマーからの脱却をするためITアーキテクトへ転身!年収500万円にアップ!

 

28歳時にプログラマーとして勤続6年の段階に入り、男性として結婚を意識した時、プログラマーは30代になったら限界が来るので転職を決意しました。

 

勤続10年に達する時点で、工数としてのみカウントされるプログラマーの給料は上限に達し、上がらない年収のまま過ごすか転職を迫られます。

 

ワークポートならば、技術系の転職に強いと入社してから上流工程への転職を果たした先輩から勧められて、同じくワークポートに転職相談する所から始めました。

 

大崎にある本社で最初にコーディネーターと面接することになりますが、エントランスがホテルのロビーのようで場違いな所に来たかと焦りましたが、オフィス内は一般的でしたので落ち着いて今後の転職条件について希望を話せました。

 

システムエンジニアとして地道にステップアップをするか、上流工程のITアーキテクト担当へ一気にジャンプアップするか悩んでいるという相談に対して、今までのコーディングや使用可能な言語と経験数からITアーキテクトを目指すと良いというアドバイスを貰えました。

 

準備作業が必要になることと、タイミング次第で転職先の話が登場するので、半年から1年後に転職という形になりました。

 

もっと早期転職のみを扱うのかと思っていましたが、年間を通して求人は分野別に出やすくなり、本人の勉強度合いも重要になるため目標を定めてから準備期間を設けると面接に通りやすくなることを知りました。

 

結果的に350万円だった年収が500万円に上がりましたが、まだITアーキテクト担当としては駆け出しの状態ですから、あと200万円は年収の伸びしろがあると知り、更に経験を積んで行きたいと考えています。

 

技術系の転職エージェントは、総合タイプよりもワークポートといった技術系職に強い専門家がキャリアコンサルタントにつくと良いと実感出来ました。

 

リクナビNEXTを利用して、質の高い会社に就職!

 

転職時は25歳男性・製造業事務の社員でしたが、医療機器業界に転職をすることができました。

 

前職は、週休二日制ではなく隔週休みだったことやサービス残業ばかりだったので転職することを決めました。利用した転職サイトは、リクナビネクストです。

 

大手の求人が多数あることと週休二日制を導入している会社の求人が多かったので利用しようと思いました。実際に利用してみると、毎週のように求人が更新されるので自分に合った求人を見つけることができました。

 

また、自分が希望していた事務系の仕事や医療系の仕事が多かったのでスムーズに転職活動を進めることができのは良かったです。数件の求人に応募をしましたが、医療機器を取り扱っている会社に就職することができました。

 

年収については、前職とほとんど変わらない300万円ほどになりましたが、完全週休二日制でサービス残業がないことだったので満足しています。

 

 

できる限り大手の転職サイトに登録することをお勧めします。質の高い求人が多いので、転職活動がスムーズに進めます。

 

マイナビで見つけた地元企業に転職して東京からUターン!

 

転職時には41歳でした。男性です。東京のベンチャー企業でIT系のエンジニアをしていましたが、会社の先行きの見通しが暗くなってきたので、転職することにしました。

 

転職の時に利用した転職エージェントはマイナビです。マイナビを利用した理由は、ちょうど適当な求人がマイナビのサイトに載っていたからです。

 

マイナビを利用して思ったのは、手続きがとてもスムーズということです。

 

1件目で決まってしまったので、ダメだった時に別の案件を紹介してくれるようなことがあるのかどうかはわかりませんが、マイナビには転職先の案件が豊富に集まっているので、たぶんそれほど苦労はないのではないかと思います。

 

マイナビに載っている求人を見て応募し、マイナビを通じて手続きをして、面接とSPIのようなテストを受けました。結果は無事合格で、別途給与や勤務開始日などの調整を就職先と直接行って、転職が完了しました。

 

給与はダウンしましたが、希望通り地元の企業に転職して東京から地元に帰ることができたので良かったです。

 

これから転職しようとされる方は、やはり案件の豊富な転職サイト、エージェントを利用された方がいいと思います。

 

いくらエージェントが親身に相談に乗ってくれても、適当な条件の案件がなければあまり意味がないことになります。

 

皆様の転職活動を応援しております。

 

転職先が見つかった転職サイトについて

 

私は20代後半の男性です。

 

転職をしたのは24歳の頃でした。

 

新卒で入社した会社は建設関係の仕事で現場監督の見習いの様なことをしておりました。

 

学校は専門を出ているわけではなく素人の状態で現場に放り出され職人さんに指示を出さなければならないので非常に困難な仕事でした。

 

なおかつ、現場を管理する側の人間のため、勤務時間が非常に長く、休日出勤も当たり前の環境に疲れて転職を決意しました。その際に利用したのがエンジャパンと言う転職サイトでした。

 

沢山ある中でもサイト内が見やすくまとめられており雰囲気が好みだったので利用しました。

 

私は転職を決意した後も業界などをぼんやりとしか考えておらず決めるのが困難かと思いましたが、休日が多い企業や福利厚生が充実している企業などでカテゴリー別に提示されていたので仕事選びが捗り重宝しました。

 

丁度転職をする時期にエンジャパン独占で掲載されていた企業が気に入り直ぐに応募しました。応募やサイト上でのメールのやり取りもスムーズに行えた甲斐があり、無事内定をいただけました。

 

今では残業も無く休日もしっかりと確保できる平和な企業に勤められているので満足しています。

 

これから転職をする方は何がしたいのか、やりたい事がない場合何を重視するのかを明確にし、それを踏まえた上でどこのサイトが利用しやすいかを見定めて見てください。きっとピッタリな企業が見つかります。

 

リクルートエージェントで自分に合った仕事へ

 

僕は転職活動時27歳の男性で、転職前の仕事は老人ホームで介護職をしていました。

 

僕は老人ホームでの仕事にいつも疑問を感じていて、本当に自分がやりたい仕事はこれなのかということを考えていました。そして自分は一般的に避けられがちな、肉体をめいっぱいに使う肉体労働というものがやりたいということに気がつきました。

 

それが僕が転職をしようと思った動機です。転職後は土木作業員となりました。

 

僕が利用した転職エージェントはリクルートエージェントです。

 

僕がリクルートエージェントを利用しようと思った動機としては、やはり評判がよく、ここなら仕事がたくさん見つかるだろうと思ったからです。

 

実際にリクルートエージェントを利用して思ったことはやはり求人数がとても多く、職場をよく選ぶことができたということです。

 

僕はリクルートエージェントで転職先が決まり、リクルートエージェントの人に職場へ連絡をしてもらい、後日面接となりました。そしてその面接で採用となり、やりたかった仕事に就くことができました。

 

これから転職サイトや転職エージェントを使おうとしている転職後輩へのアドバイスとしては、なるべくなら有名な転職サイトなり転職エージェントなりを使った方が求人数が多くいいということを言いたいです。

 

リクルートエージェントを初めて使ってみて

 

私は、masakidsと申します。男性で転職活動時の年齢は32歳で病院の総務の仕事をしていました。

 

5年間働いたのですが、給与がほとんど上がらなくて評価されてもされなくても査定に影響はありませんでした。

 

私自身、まだまだできる自信がありその自信を他の会社で試してみたいという向上心が非常に高かったのも事実です。

 

転職後の仕事も病院関係の人事・給与計算の仕事をしています。

 

リクルートエージェントを初めて使いました。どのように転職活動を展開していいのか自分でもよくわからないところがあったことと会社には絶対に情報が漏れないようにするために密かに転職活動をしたかったから転職エージェントを選びました。

 

実際に、リクルートエージェントを使ってみて転職のノウハウはよく知っておられるように感じました。

 

また、一般には出ていない非公開求人と呼ばれるものが多数ありその中でも自分の意中とする会社が何社かあったのが良かったところです。

 

最も良かったことは、面接後に採用になっても不採用になってもその理由を先方の人事担当者から聞き出して私のところへフィードバックしてくれるところです。

 

一般の面接では、採否だけの通知で終わりますが、リクルートエージェントを使った面接では今の自分に何が足りなかったのかはっきりと教えて

 

頂けることにより自分のことを知れるチャンスが与えられることで成長することができたからです。

 

悪いところももちろんあります。それは、自分のペースで転職活動ができないことです。

 

紹介される求人によって左右されるのでなかなか自分の思い通りにならないのは欠点ですがそれは人それぞれの捉え方によります。

 

私の場合は、チャンスをものにして、リクルートエージェントを通じて年収も50万円程上がり今はそれなりに働いています。

 

転職エージェントの欠点も言いましたがそれを補おうとするならば、転職サイトとの併用も考えると解消されるはずです。

 

迷われている方は、ぜひ思い切って転職エージェントの扉をたたきましょう。内定が出たからと言って必ず就職しなければならない訳でもないのです。

 

転職サイト比較ランキングへ

 

 

30代半ばの既婚女性でも!「女の転職@type」で見事転職。

 

34歳女性です。

 

半年程前から、前職在籍中にコツコツ転職活動をしていました。

 

前職は人材派遣会社の営業担当をしており、会社の考え方や迷走ぶりについていけずに転職を決めました。

 

元々培った人材系の知識を元に働けたらいいなと思っていたので業界を絞って活動し、現在は紹介会社の営業事務をしています。

 

今回の転職では、ランスタッド・リクナビエージェントの転職エージェント2社と、マイナビ転職・en転職・女の転職@typeなどの転職サイトを幅広く登録して使用しました。

 

エージェントは知人から紹介されたこともあり初めての利用、転職サイトはそのサイトにより強いジャンルが異なるため自分の働きたい分野が掲載されているものを選びました。

 

年齢で落とされる可能性も大いにあったため複数の方法を利用しています。

 

さて、実際にエージェント・サイト共に利用してみてどうだったか。まずはエージェントですが、やはりプロなだけあって書類作成のノウハウは素晴らしかったです。

 

いかにして人事にウケるか、そのために何を書いたら良いのかを細かくすり合わせながら教えてもらえます。

 

それを元にサイトも利用できるので、エージェントには登録して良かったと思います。

 

ただ、案件をゴリ押しされることとたくさんの案件を開示してもらえず選択肢の幅が狭まるのは悪い点かなと思います。

 

またエージェント担当者とそりが合わず、モチベーションが下がったこともありました。

 

最終的に「女の転職@type」に掲載されていた求人に応募し、一度の面接だけで即採用され現職に就くことができました。

 

年齢でそろそろ採用も厳しくなって来る頃に、即採用されたばかりか年収も30万円アップしました!

 

これから転職を考えられる方、転職するためには最後は結局自分自身の力しかありません。

 

エージェントもサイトもそれぞれメリットデメリットがありますので、うまく使い分けて転職活動を乗り切って欲しいと思います!

 

転職サイト比較ランキングへ